恐怖の森

日記のような感じ。たまに自作MADの解説するかも。こわくないよ

ふたりはプリキュア マックスハート 完走した感想

タイトル通りです。殴り書きです。

 

クイーンの心であるひかりが自分が何者か分からずもなぎさとほのかを始め様々な人たちと時を過ごし、一人の少女として成長していくお話。ではあるものの、初代からの主人公たちの絆や成長もしっかり描いていて2年目ならではの作品でした。

3年生になったことでそれぞれの部活で部長、キャプテンになったふたりが最初は悩んでいたけれど徐々にリーダーとして成長していく積み重ねが良かった。

ひかりが何者なのかというのは引っ張らずに最初に明かされて、なぎさとほのかはそれを知った上でクイーンだから守るじゃなくて友達として守るし、ひかりも友達として二人を助ける関係もまたいいですね。

館の少年とひかりの接触が時折あり、彼女らどういう関係なのか小出しにしていくのもドキドキして楽しかった。

妖精たちもパートナーにアドバイスしたり時には励ましたりして心の支えとしてしっかり成長していて感慨深い。初代では最年少だったポルンもさらに下の子のルルンが来て困ってる様子がかわいかった。

 

最終回ここすきポイント(文章書くの面倒くさくなった)

自分たちにつながるすべての命を背負うというかパワーにして戦う二年間もとい二人の日常、人生の積み重ね

絶望的な状況で日常のことを思い出してそこから勝利のカギを見つける

選ばれし勇者「メップル」、希望の姫君「ミップル」、光の使者「キュアブラック」「キュアホワイト」で奮起する

MHのOPカット入れるにとどまらず初代のOPも入れるところ。オタクが好きなやつだ

未来を支配しようとするダークキングと未来を信じようとするクイーンの対比

ルミナスが自分が消えることを決心したけど泣いちゃうところ。俺は泣いた。

最期の技が3人の合わせ技、エクストリームルミナリオマックス

ひかりが無事だったところ。俺は崩壊した。

館の少年も妖精たちもこれからも一緒なのがね、初代がお別れエンドだったの含めて最高でした。あかねさん居候二人に増えて大変ですね。

 

藤P先輩関連は特に結果という結果はないまま終わったけど、誕プレ渡せたりダブルデート(ではない)したり、直接本人には言ってないけど疑似的に好きだと言葉にできたのでそこは二年間での成長を感じられてよかった。

おねがいマイメロディで2期で告白、3期で付き合ってるってのを見てしまっているため物足りなさを感じているのかもしれないけど、そこまでやる方がむしろレアかも。

プリキュアは別にラブコメではないのでそこまでしなくていいしね。

 

初代込みの感想

初代は原点だから持ち上げられてるんでしょ?とか逆張りなこと思ってたけど、不朽の名作だと実感した。

友情、絆、努力、成長。戦士として選ばれたけれど地球のためではなく自分たちの日常を守るために戦う今のプリキュアにも受け継がれている要素の丁寧に色濃く描かれていました。

販促のため一話で存在が消えるくるくるビーズメーカー等の原点、タコカフェのペンタッチオーダーも見れてよかった。

今や女児アニメの代名詞にもなっているシリーズだけど、形が定まる前だからこそのチャレンジ精神も感じられて昔の作品なのに新鮮に感じるところもあった面白かったです。

 

みんなも見よう。

 

初代コメ付き

www.nicovideo.jp

 

マックスハート

video.unext.jp

 

 

以上でございます。

ゼンカイFLT(とドンブラザーズショーとゼンキラ)見に行ってきた!

ゼンカイジャーファイナルライブツアーに行ってきましたー
ついでにナゴヤハウジングセンターで行われたドンブラザーズショーと、ゼンカイジャーVSキラメイジャーVSセンパイジャーも見てきました。濃すぎる。
各感想をババっと書いていきます。適当です。(いつもじゃん)

○ドンブラザーズショー
GロッソとかキラメイFLTは行ったことあったけど逆に小規模のショーは初。
声はオリジナルキャストではなかったけど雰囲気は似てたからそんなに違和感なく見れた。
ドンブラ本編はヒーローっぽくないところあったり人間ドラマや続き物の要素が強い印象だからこういうショーはどうなるんだろうと思っていたけど、ちゃんとヒーローショーのヒーローって感じでした。怪人が出てきたらやっつけに来てくれて笑いながら戦ってた。
ドンモモはいつも笑ってるけど、他のメンバーも笑いながら戦っていた。というのも、このショーのヒトツ鬼の能力はダジャレを聞いた人を笑わせる力。ひたすら「笑え笑えー!」と言っていた。何の戦隊モチーフなんだろうか。一緒に行ったフォローとの会話でポロッと出た「暴太郎鬼」という説はかなりアリな気がする。
とは思ったけど公式サイト見たら1話に出てきたベニツ鬼とデザインは全く一緒だ。ショーは能力持ちだし別個体と考えていいかも?
最初はドンモモとオニシスターの二人が敵と戦って、他のメンバー来ないのかと思ったらイヌが登場。等身が高いし顔がデカくて笑っちゃった。ヒトツ鬼の思い通りじゃん。笑え笑えー!
緑の脳人も登場。セリフとか雰囲気はソノイっぽいけどデザインは全然違うし多分ショーオリジナル脳人。独自で出していい存在なのか…?監修はあるんだろうけど。
途中でドンブラクイズが挟まりお楽しみタイム。
進行のお姉さんがセリフ間違えた時ドンモモがツッコミ入れてたからリアルタイムで吹き替えてるんだと思う。すごい。お姉さんを睨むドンモモの圧が怖かった。遠目に見る分にはカッコいいけど視線が合うと「ひぃっ…!」ってなる圧力がある…
バツクイズで「桃井太郎はお笑い芸人かどうか」って問題があった。飛電或人かな?彼は今日(5/1)が誕生日だったらしいです。おめでとう!
バトル後半戦。キジとサルも参戦。キジが短いのはそんなに違和感ないけどサルが細い。でもちゃんとサルっぽい動きしてた。
本編では一度もやったことがない名乗りをしていた。それがあるかも気になってたけどやるのね。本編でやってないのに。つべに上がってるスピンオフでは出動や名乗りが「らしくない」ことって言われていたから本編でやる日は来ないかもしれない…!?

コレがドンブラザーズの名乗りだ!暴太郎のホントの姿!?(「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」スピンオフ) - YouTube

ヒトツ鬼のダジャレを聞かないように耳塞いでる時、イヌは犬の耳の方塞いでいてやっぱ耳そこなんだって思った。
必殺技でヒトツ鬼と脳人をまとめて倒しておしまい。あの集団、ちゃんとヒーローやれるんですね。
ちびっ子たちも結構来ていて(メイン層なんだから当然なんだけど)、ザングラソードやバックル装着している子やドンモモのシール持っている子もいて、あの作品が受け入れてもらえてるのがわかって安心した。(誰目線)
雨が降るかどうか微妙なラインで止みそうだったけど公演時間には本降りになってしまった。にもかかわらずショーをやって下さり感謝。ステージに屋根はあるけど結構飛び降りたりしてたから普通に濡れていた… プロ根性だ…
ドンブラショーの情報提供して下さったケフィアさんありがとうございました!

因みにお昼は「どんどん庵」完全に名前に釣られました。

カツドン&うドン


○ゼンカイFLT
感想いっぱいあるけど、一番言いたいのはステイシー君が介人達と仲良くしてて嬉しいです!!!良かったね!!!変身する時ゼンカイジャーと同じく銃を前に撃つのがね、いいよね…

お話としてはゼンカイ本編終了後、介人達が企画したショーがファイナルワルドに乗っ取られてトジテンドショーになってしまうという内容。ファイナルトピアってどんな世界なの。

OPも映像付きで流れたのが嬉しかった。いつもの今回予告がリアルタイムで演技してて「そこもちゃんとやるんだ!?」ってなった。OP後の提供BGMも入ってるの細かい。

ファイナルワルドはノリがいいのかヨホホイの変身ダンスを一緒に踊っていた。
✝️「今の僕の居場所はトジテンドじゃない」ステイシー君信頼できる仲間という居場所ができて本当良かったね…!

OPまでもトジテンドに乗っ取られてトジテンドバージョンが流れる。アレンジカッコいいし普通にCD欲しいんだが!!サビが「ドンドンドン」だったり「ブンブンブンドル」だったり何かを意識してますね!!!?
ボッコワウスが床ドンしたら会場の皆んなは椅子の上で跳ねるでファイナル〜ってアナウンスがあってトジテンド体験ができた。楽しかった。声が出せないご時世でも会場とステージとのやりとりができる工夫がされていて感心する。

介人とステイシーはOPが歌えないと出れないバリアに遭遇するも怪人の能力の影響でトジテンドバージョンしか歌えなくなってるところにつるの剛士登場。ステイシーが正しいOP歌詞を思い出してきて会場のみんなにそれが合ってるか聞くというやりとりもあった。第四の壁というよりは元々介人達のショーに我々が来たのが乗っ取られた設定だから割と自然ではある。
⚙「ステイシーもOP覚えてくれてたんだ!」
✝️「まぁな!」(恥ずかしがる感じじゃなくて嬉しそうに言う)
いいね………!(OPをキャラクターが認識してるのはなんなんだとか思ったけどこれはゼンカイジャーなのでまあそういうもんでしょ)
光の国とか怪獣現れたとか○谷ネタがチラホラ。これいいんですかね?!そしてバイク王と言いながらバイクにまたがって去っていく。仮面ライダーのバイクも買い取りたいとか言ってた気がする。どこまでぶち込んだら気が済むんだ

キカイノイド組とイジルデのご当地クイズ対決
🦖「(イジルデに対して)何説明なく復活してんだよ!」本当だよ(後に説明はあった)
ご当地クイズって言われても遠征してる人的には何もわからん!
クイズの答えを電話でヤッちゃんが教えてくれるというちょっとした出番もあってメインメンバーとして活躍があって嬉しい。ヤッちゃんがゲスト出演する回ではこの辺変化あるのかな。

海賊一家はバラシタラ&クダックとダンス対決
トジテンドダンスを完コピしないと出れないバリアに閉じ込められたがそのダンスはみんなバラバラで適当。逆にクダック達にヨホホイのダンスを真似させる作戦実行。
結構難しそうなダンスなのによく真似できるな
変身講座あるにはあるけど見ても真似できる気がしない
スーパー戦隊変身講座 【機界戦隊ゼンカイジャー】ひみつ全開ファイル④ツーカイにチェンジ!ツーカイザー!

ワルドだョ!全員集合という親世代にも伝わりにくいネタをぶち込んでくる。存在は知ってるけどちゃんとは知らんよ僕も
柏餅にバカンスにダイヤワルド、ハカイザーやステイシーザー(ステイシーとは別個体の完全敵サイド)も復活。なんとファイナルワルドはトジテンド関係者なら復活させることができるやばい能力の持ち主だった。都合がいい設定だな!!
何が出るかな〜と言いながら使った戦隊ギアは46バーン!出た、暴太郎!さっき見た
こっちでも名乗る。本編でも名乗れよ!!てかキャノンじゃなくてギアトリンガー使ったのに召喚式になってる。気にしてはいけないか。
本編のドンブラ回の事も覚えてるっぽい?わっはっはっの人呼びも健在。
屋外のショーよりキレとか迫力がある。さすがだなぁ。
ダイヤワルドを倒したらサファイアワルドが出てきて、そいつが倒される時に「キラメイジャーにも会いたかったサファイア」って言ってるのめっちゃ笑った。キラメイトピアもワルド化したら同じ系統の怪人生まれるでしょ絶対

なんやかんやあってゼンカイジャー達の変身ギアが破壊されピンチに!
観客の応援により現れたのは「名古屋ギア」!!?思い切りギアに名古屋って書いてある。わかりやすいなぁ!!
満を持して変則名乗り!名古屋のご当地ネタに絡めた名乗り。半分以上わからない!
🏴‍☠️シャチホコのパワーと✝️ナナちゃんのパワーは分かった。

キラメイジャーもびっくりの組体操で名古屋城を表現する決めポーズ!これ他の公演も気になる
ステイシーザーが暗黒ギアではなく戦隊ギア使うの初じゃないの。あんな変なギアだけど。

マジイエローとかゴーバスターズの人がギアで召喚されたけど、どっちもスーパー戦隊親善大使としてMCやってる松本寛也さんなんですね。早着替えすごい。

ゼンリョクゼンカイキャノンは海賊一家もステイシーも参加。Gロッソでも見た光景だけど改めていいね。Gロッソは確か本編中の時系列だからステイシーはまだ完全には仲間になってない状態だったかな。今度は仲間として協力!いつものレッド生首に加えてFLTのロゴも発射!遊び心が細かいんじゃよ。
ボッコワウスとゲゲはお互いの名前を叫びながら爆発。本編よりいい散り方なのでは。
世界は元に戻り前半終了。
書く事多くねこれ?疲れちゃった

後半はトークショー
ゲストのブルーン声優の佐藤拓也さんも参加
47カイでブルーンがステイシーと同じく元トジテンドだと告げた後の「悩んでたんですかぁ?!」や、イジルデ戦の「あなたは勉強は得意かもしれませんが、知識はみんなのために使うのだと私は学びました!」ってセリフがアドリブだと聞いてびっくり。
前者はカメラに映ってないから入れてみた、後者は元々「功博士や美都子博士を悪いことに使うのはよくないです!」って感じのセリフだったのを、イジルデとブルーンは知識を欲す点は共通してるけど正しいことに使うことの大切さを学んだブルーンならこう言うだろうと変えたんだとか。アドリブと聞くと小ネタっぽいのをイメージするけど、ガッツリ軸に関わってくるセリフも変えるんですね… ただ言われたセリフを読んでるだけではなくキャラクターの心境に親身になって寄り添い共に成長している。声だけのお仕事ではないんですね… 声優すごい…!!

みんなでブルーンになりきるという謎コーナーがあり、介人達もブルーンの名乗りをして5人ブルーンのブルンブルン戦隊を結成。めっちゃ面白かった

介人とブルーンのキャラソン披露
みんなで肩組んだり文明堂みたいな踊りしたり楽しそうだった。
キャラソン毎に固有のペンラの振り方あるの個性あっていいね。
締めはOP!2番でセッちゃんが合いの手入れてて可愛かった。うるさいけど
後ろで踊ってるゼンカイジャー達の中でもブルーンが異常なほどダンスが激しくて普通にゲラゲラ笑っちゃった。ご時世的に抑えないといけないのに!

最後まで全力全開でめちゃくちゃ面白かったー!


○ゼンキラ
ここから記事書くのに日が空いてしまったから断片的な記憶しかない… 書くの疲れちゃったんだもん

他戦隊のトピアに行く描写が本編ではなかったからちょっとびっくりした。他戦隊の世界と交流できるのいいね
アバレンマークのお土産袋持ってると思ったら恐竜屋のカレーの器出てきた。他の戦隊要素もありそうだけど詳しくないから分からない…
ルパパトもゴーカイも残念ながらまだちゃんと見れてない(ルパパトはシャケだけ、ゴーカイは知ってる戦隊が出る回だけ掻い摘んでちょっとだけ見た)
ポットデウスとかイオカルとか名前がわかりやすいですね。イオカル出身のキツネトピア、ニンニンジャーの九衛門いそう(ニンニントピアにいるだろ)
てか他の世界の人たちも異世界の移動方法持ってるもんなのね
カナエマストーンという魔法的なものが科学の力で制御されてるの好き。こういうのいいよね
カルビワルド、名前の割にはカルビ以外も出すし焼肉ワルドで良かったのでは?!
ひたすら焼肉食べまくる撮影いいなぁ。介人役の人はキカイノイドが実際に食べれない分食べまくってたら注意されたらしい
ゼンカイジャー・駒木根葵汰×キラメイジャー・小宮璃央の仲良しトーク!『機界戦隊ゼンカイジャーVSキラメイジャーVSセンパイジャー』スペシャル対談 - YouTube

VSって言うけどゼンカイとキラメイは焼肉食べてるだけで直接拳を交えたりはしないというね。戦う理由はないし…
代わりにヨホホイが海賊対決頑張ってた。本人の前でデザインパクったって言う度胸よ
オペの後は焼肉食べたくなる小夜姉、人の体捌いた後に肉食べたくなるのはちょっと怖いんですけど
時雨さんはいつもの万力ネタが健在で安心した。GロッソとかFLTでもやってるからねあれ
じゅうるの「限界は越えないためにある」って言葉はゴーキラメイジャーになる話のセリフですね。一見ネガティブそうだけど無理しすぎない事を肯定する現代らしい言葉で印象的
飯を食う為だけに召喚される歴代戦隊の皆さん。マスクしたままどうやって食べたんだ
焼肉空間を破ると岩山トピアへ転送。え、ゼンカイトピアの岩山なんですか?
ステイシーがセンターなのエモいね!完全に正義の味方になってる… 名乗りの文字もゼンカイジャーと同じフォントになってるのが最高ですね!!
キラメイジャーは久々の名乗りなのにゼンカイジャーのせいで変な名乗りさせられてかわいそう。クソコラ焼肉。キラメイOPの宝路がクソコラって言われてるから微妙に文脈ある。
リーダーコンビが赤&赤にならないから瀬奈&ジュランは色違いコンビになるけど、単に消去法ってだけじゃなくてジュランは緑にする案もあったらしいから実質緑コンビになってる
ブルーンが体分離するのすっかり持ちネタになってる
為朝がリセット回の「本気の為君」のポーズしてましたね。最近キラメイ掻い摘んで見返した時にちょうど見たから気付けた。他の回でもこのポーズしてた気もするけどどうだったかな…
小夜姉あの高さでも余裕なの強い。
石を出す為に雑に泣かされるマブシーナ。こういう非常事態に備えて日頃から用意しといたほうがいいのでは
巨大ロボのキラキラバージョン、スーツ新しく作るよりCGの方が予算に優しかったりするのだろうか。ロボ戦はあっさり気味に感じた。地上戦闘が濃かったからちょうどいいかもしれない
ポットデウスにチャンスを与えるステイシー君、ちゃんと新たな王として責務を果たしているのを感じる…
ゼンカイジャーの登場人物で一番変化があったキャラがステイシー君だからどうしてもそう言うところに注目しちゃうね。本編終盤で死ぬとかそれより苦しい状況になるとかじゃなくて救われて本当によかった…
最後は「もう焼肉はこりごりだ〜」的なオチ。そんなんでいいのかよ!
EDダンス、キラメイダンスとゼンカイダンスが交互に流れるのはいいけどテンポまでそのままのせいで脳が狂いそう。キラリュウは綺麗にお互いのダンスフュージョンさせてたのに。EDまでゼンカイジャーらしさゼンカイ!

夜ご飯はカルビワルドの攻撃を食らってしまったので焼肉でした

写真撮ってないけどもっと食べたよ!久々に焼肉食べれて満足満腹
肉焼けるの結構時間かかるからゼンキラ撮影時間かかったんだろうなぁと思いながら食べてた


丸一日お付き合い頂いた皆さんには感謝を申し上げます。その場で感想共有出来ると楽しさ倍増ですねやっぱり。
たまにイベント一緒に行く人募集かけてるんで今回ご一緒してない人も機会があればよろしくお願いします。積極的に行くイベントはナック作品、ニチアサ、カービィ、スプラあたりかな。

名古屋が1時間ちょっとで行ける距離に居るうちに行けてよかった。連休中には首都圏にアクセスしやすいとこに引っ越すので。新生活だー!がんばろ


以上

トロプリ感謝祭 感想とか

トロピカル〜ジュ!プリキュア感謝祭の2/19(土)昼公演と夜公演に行きました。冷めないうちに感想をなぐり書き!!
本当はもっと丁寧に書きたいけどそんな性格してないので申し訳ないけど無理です。

最初に補足しておくと、昼公演は主にファミリー向け、夜公演はいわゆる大きいお友達向けです。夜は神引きをしたので一階5列ど真ん中(前3列は空席だから実質2列目)という最強の座席でした。

一緒にお付き合い頂いたフォロワーの皆様ありがとうございました!!一番大事なことなので怪文書の前にお礼を申し上げます。



キャラクターショー
・本編後の話かと思ったら、トロフェス準備中のお話だった。敵が出てきても違和感ない時間軸
・主題歌歌手のMachicoと吉武千颯さんが物語の登場人物として出てきて歌あり、ストーリーあり、アクションありで色んな姿のトロプリが詰め込まれていて面白かった
・プレミア席特典の台本読みながら書いてるんだけど、ヤラネーダの元って「素体ボール」って表現されるんだ
・我々観客に呼びかけたりするシーンがあるけど、路上ライブに集まった観客って設定があるから、第四の壁を超えてる感覚がなく自分たちもショーの登場人物になってるのが上手い
・ショーの内容おおまかなところは一緒だけど、ファミリー向けの昼公演にはなかった大きいお友達向けのネタが夜公演には差し込まれているのが客層に合わせて考えられていて丁寧だなーっと感じた
トロフェスにくるるんの出番はないけどぬいぐるみ役として出そうという提案に、みのりがぬいぐるみやアクキー、缶バッジを量産して物販で儲けよう暴走し始めるの面白かった。みのりは視聴者を笑わせてくるのがうまい。
・衣装のスケッチをあすか先輩がするの意外
・あとまわし一味が相変わらずアットホームでみんなかわいい
・エルダはドリステのバトラーと同じく画面に映るイラストのみの登場だけど、一枚絵しかなかったバトラーと違って差分が多くてかわいい
・「とーれとれぴーちぴちカニ料理〜♪」ってチョンギーレが夜公演で歌ってたの、かに道楽のCMが元ネタだったのか(今調べた)
・マーメイド姿ローラのヒレ、近くで見るとキラキラしててきれい
・ローラが”あの曲”を歌うに決まってるじゃないって言ってシャンティアを歌うのがね…!!ちゃんとみんなの中に残っているんだね…!!自分が大好きなローラのことだから自分のキャラソン歌うのかと思ったから余計感動。
昼公演はそのまま着ぐるみが歌ってたけど、夜だと声優が登場して生歌なのも客層に合わせていて良い。目の前で歌ってる人チャーケニストなんだよなぁって思い出さなくてよかった。
・シャンティア歌い終わったあと、昼はお話の続きに戻ったけど夜はそのままソロのキャラソンライブがスタート!やったー!!トロプリライブのときと違って、モニターには歌に合わせた本編映像が映し出されている。公式MADってやつだ。(ネタ度高いやつじゃなくてアニメのOPに別アニメの映像合わせる系統のMADの意)。適当に本編映像使ってる訳じゃなくてちゃんと歌詞に合わせたシーンだったり、各キャラメイン回やトロフェスを使ってるのが完成度高すぎる!!どこかで公開してほしい
ライブだと生身の人間のバックダンサーがいたけど、今回は声優が歌って、プリキュアがバックで踊ってて表裏一体な感じが良かった
アニメ放送中に聴くのと放送が終わったあとに聴くのとだと同じ歌でも感じるものが違いますね。みのりとさんごの歌は一番と二番で成長を感じる構成になってるからより感じる。みんなも聴こう
・夜公演だと人魚姿のローラを台車で隠す時ガッ!って何かに引っかかった音が聞こえて心配だったけど何が起こるかわからないのが生でやる物の怖くも面白いところ。音がしただけで別に大事には至ってない
・吉武さん、プリキュアわくわくチャンネルのツイートでたまに見かけてたけど、リアルで近くで見てもかわいらしいですよね
・くるるんの声真似をして誰が本当のくるるんの声かってコーナー、昼はわかりやすかったけど夜はガチでみんな声真似してて難しかった。ファイちゃん声真似うまいからみんなひっかかると思ったら逆に一番拍手少なかったな…
・ウン・パン・パン!ウン・パパン・パパン!いつものリズムだ!
CLAP!〜勇気を鳴らせ〜はドリステの曲だけどボーカルアルバムヘビロテしてるからボーカルソングのうちの一つという認識の方が強い。声を出せない今の御時世に拍手で応援できるように工夫されているの改めてすごいなーって思う
・ステージを盛り上げる秘訣はお客さんからパワーをもらってそれを倍にして返すってところが、我々観客があってのステージ、視聴者があっての作品だと言ってもらえてる気がして、感謝を伝える為に感謝祭に来たけど逆に感謝をされた…(拡大解釈)
・チョンギーレたちが来てヤラネーダをさらに召喚しまさかの3体同時。そしてプリキュアっぽい名乗りも決める!
・近くでの戦闘は迫力がある!昼は二階席から全体を見渡し、夜は目の前で見れる豪華さ
・台本読んで気付いたけど、サマーがチョンギーレに捕まって、「そんなにコイツが大事か?さっさと逃げたほうが身のためだぜ?」って言われてラメールが「何が大事かは自分で決める!」って返すの1話のオマージュじゃん?!まなつとローラが逆の立場になっている…!
・ヤラネーダの必殺技無駄にかっこいい。こういうセルフパロ本編にもほしかったかも。プリキュアを変身解除までさせるの強い
・パネルがスライドして早着替えならず早変身!昼公演だとみのりがパネルに追いつけなくてパパイアとみのりがいる状況が生まれてしまったの、トロプリだからそういうネタなのかとも思ったけど夜はなかったからガチのトラブルだったっぽい。ドリステでも同じ変身方法あったし練習もしてるだろうけどこういうことがあるから怖いし面白い
・一人ひとり見せ場のある戦闘シーン、パパイアが片手で攻撃をかわしてかっこいいなおいって思ったらすぐにやられた
・フラミンゴとラメールの掛け合いがすごくいい。最初は「人間」「人魚」って呼び合っていがみ合っていたけど、お互いを認め合いながら良い連携をしていて尊い
・戦闘中にくるるんも応援しに出てきてくれるの出番あってうれしいね
・ヤラネーダをやっつけて、トロフェス成功に大切なのは自分たちだけじゃなくて見てくれるみんなからパワーを受けてそれを返す事だと学び終了
・改めて振り返ってもキャラクター同士の掛け合いはいつものトロプリで、世界観も崩さないまま歌手が本人役で登場し、映画、舞台を含めて歌も披露してときれいにまとまっていたと感じる。テレビ放送終わってもあのときのままのトロピカル部のみんなが見てれ嬉しい


昼公演 プリキュアと遊ぼうのコーナー
プリキュアがひとりひとつずつ会場のみんなとの遊びを考案
・サマーの名前呼びコーナー、リアルタイムで声優が声を当てて会場のお友達に名前を尋ねて呼んであげる内容(もちろん大きなお友だちは除く)
名前が聞き取りにくかったり、緊張しちゃって言えない子がいたりとヒヤヒヤしちゃう。名前を言えなかった子に対する「また今度あった時に教えてね」ってフォローが素敵。だけどトロプリのキャラに次会えるのっていつになっちゃうんだろうね…
・写真が撮れるコーナーがあったけど、二階席からだと画質と光具合でまともに撮れなかった。仕方なし
f:id:Konnahito:20220221214628j:plain
これが一番まともかな
(SNSに掲載可とのアナウンスあり)


夜公演 声優トークショー
・キャスト同士のお手紙を読み上げるコーナーがメイン
・まなつ役 ファイルーズあい←さんご役 花守ゆみり
ファイちゃんの家に遊びに行ったときにお洋服いっぱいですごかったからクローゼットに住みたいという内容。チャー研の充電器目撃したのかな。チャー研もかわいいから見られても平気だね
・ローラ役 日高里菜←まなつ役 ファイルーズあい
日高さんの好きなところをまとめられないから箇条書きにして褒めちぎる手紙。本当にまなつもやりそう。
・感謝祭には出演してないキャストからの手紙もあり、エルダ→まなつ(人形や将来の夢回等)、チョンギーレ→さんご(10本立てで入れ替わり)、ヌメリー→みのり(関わり薄い気がする…)、百合子→あすか(会場が盛り上がった)、くるるん→ローラ(言わずもがな)と色々繋がりある人に向けたメッセージで面白かった。代読役の日高さんの声真似スキルが試されていた


生アフレコ〜朗読会
・最終回の別れのシーンを生アフレコ
・いつもテレビで聞いてるキャラの声すぎて目の前で声当ててるのに一瞬わからなかった
・キャストの表情がよく見れる距離だからこそ、目が潤んでるのがはっきり見えてこっちまでうるうるして来ちゃった
・絶対忘れない!って言って別れた直後に思い出の品々が消えてしまうの何回見ても「消えないで!!!!!!!」ってなる。しんどい
・ローラの記憶が消えたみんなが「誰か」のおかげで自分を変えられたと語るセリフが追加されていた。結果だけが残っている……
・再開しアクアポットから思い出が溢れ出てトロピカったところで本編アフレコは終わり朗読会へ。アフレココーナー準備中にローラダイジェストが流れていたから気持ちがいっぱいになってしまう。
・朗読会の内容は、あすか先輩卒業後にみんなでタイムカプセルを埋めたけど、そのとき不在だったローラの分も追加するためにまだ半年しか経ってないけど掘り起こし何を入れたか見せ合うというお話。であってるよね?
・タイムカプセルを埋める場所を暗号にしてあるから探し出すというよくある話ではあったが、みのりの書いた暗号の解決はばっさりカット。なんだったんだよあの暗号は!!「髑髏」をまなつがすんなり読めたのは解釈違い(別に言うほど気にしてはいない)
・タイムカプセルに食べ物入れちゃうのがまなつらしいけど、みのりもパパイアやドラゴンフルーツ入れてたりしててわちゃわちゃした掛け合いがいつものトロプリそのもので最高
・あすか先輩卒業後は新入部員いるけどツッコミ役がいなくてさんごが頑張ってツッコミ入れようとしてる。オールスターズで登場したときにあすかと一緒にダブルツッコミ役になってたら成長を感じて泣いてしまうかもしれない
・最後にまなつが未来の自分たちへ「今一番やりたいことをやれてますか」(って内容だったと思う)という手紙を残して終了。大人になるとそううまく行かないことが多いけど、まなつたちならこれからも”今”を大事にしてやりたいことをやっていると思うよ僕は。
・5年後、10年後とかのみんなを見てみたい気もするけど、やっぱりトロピカル部として今を過ごしてきたみんなを見ると安心するし、”今”ということに意味があるから、下手にずっと先の話にせずに本編後から半年というあまり時間が経ってない話にしてくれたのが嬉しいですね。そしてこれからの未来へつながる終わり方をしてくれた。これからも変わらずみんなでわちゃわちゃトロピカっていくことでしょう。

そういえば桜川先生、出番どころか触れられることすらなかったな…
本当にみんなの記憶から消されたのは桜川先生だった…?


朗読会後はデパプリの登場や歌の披露、キャストからの一言。
・合唱版のなかよしのうた聴くと本当に終わっちゃうんだぁ〜〜って感じて切なくなる
・フラミンゴ役の瀬戸さんが、フラミンゴが横に来てくれるとテンションが上がることに気付きましたって言ったからか、歌ってる時に手を繋いでてかわいかった
・昼公演のファイちゃんの挨拶で、ペンライトのことをキンブレ呼びしてたの隠しきれないオタクが出てて良い
・最後はOPで終わるの定番っちゃそうだけどやっぱり元気いっぱいにいつもの曲で終われるのいいよね!


夜公演は握手会にも参加。対象商品を買えばプリキュアみんなと握手ができるのだ。ちゃんと感染症対策で使い捨てのビニル手袋が配布されましたのでご安心ください。
列の流れに身を任す感じではあったけど、一瞬でもみんなに一年間の感謝を言葉に伝えられて満足。ありがとう…!!




ここからまとめとか余韻
”今”がテーマの作品をみんなで実況したり、イベントや映画に一緒に行ったり、そしてトロピカル〜ジュ!プリキュアとしてのトロピカル部の活動を見届けることができたのがとても嬉しい。そして何より楽しかった。
アニメ本編のプリキュアたちの活躍や、ED曲の「トロピカI・N・G」、「あこがれGo My Way!!」に元気と勇気をもらう日々でした。自分の本当の気持ちに嘘をついてやりたい道を避けてきたので、やりたいことをやって輝こうと言うメッセージを聴くたびに強く噛み締めていました。ってこの前も同じようなこと書いた気が…
ただ、前書いた時とは違うのは、大きく一歩踏み出して上司に今の気持ちを伝えてガチめに転職活動始めたってところですよ。今の会社は結構いい環境なだけに余計迷っていたけど、やりたいことに挑戦もせずに諦めて、挑戦してみたいという気持ちがフェードアウトしていくのがどうしても嫌でずっともやもやしていたから時間がかかってしまったがついに行動に移すことができた…。転職と書いたけど、やりたいことは今までほとんどやってこなかったことだからまずは専門学校通う感じにはなる。手に職つけたいわけではなく「やってみたい」が9割なので不安ではあるけど、やってみて見えてくることもあるし、大変だろうけど覚悟はできてる!ほとんど!半分くらい!たぶん。
ずるずると気持ち引きずって腐って行きたくないから本格的に行動に移せてよかったわよ!(今いる環境に腹をくくって受け入れることができなくてまるで子供なだけかもしれない)
感想じゃなくて自分の話になっちゃったけど、要はトロプリのおかげで自分を変える…まだ変わってはないけど変わる道を選べたのでトロプリありがと〜〜〜〜〜〜!!ってことです。


ボーカルベストアルバム収録の「えがおのままで」の感想もついでに書いちゃお
これ、卒業ソングですよね。トロプリが学校生活というか部活動での青春を描いてるからって卒業ソング風にするのずるいよ。
夏の合宿、秋の文化祭、思い出が蘇る…
後回しにしてしまったことは正直いっぱいあるけど、「今一番大切なことをやる」を思い出してちゃんとやったこともたくさんあるよ。
「このままでいたいよ でも もう行かなくちゃ」 トロプリが終わってほしくないけど終わってしまう、トロプリから離れたくない我々と、終わらなければならないトロプリ両方の気持ちを書いた歌詞(オタク特有の解釈)
「現在<いま>を生きるなら さあ、一歩踏み出そう」 トロプリが終わってしまった現在を生きるなら一歩踏み出す。それがトロプリへの感謝の示し。トロプリが過去ではなく今であり続ける為の通過儀礼。この歌詞で一歩踏み出せた。
「言葉にならない想いを伝えよう」〜「出逢えてよかった「ありがとう」」この歌詞ウチのことだ… トロプリから我々へのメッセージとも受け取れる(自意識過剰)
卒業ソング風からのロック(?)調!!!!!!!ラストバトルでキマった倒し方をするアニメだもん。犬の糞踏んで終わるアニメだもん。しんみり終わらせない!!!!これがトロプリ!!まさにえがおのままで
ここからの歌詞全部トロプリへの気持ちであり、トロプリからの気持ちでもあり気持ちが爆発する。
最後の「イエーイ!」がトロピカル部のみんなの声なのがずるすぎる!!!!

感謝祭で歌ってほしかった思いもあるけど歌ってたら体が粒子になって消えていたので退場の時に流すだけにとどめてくれてありがとう。感謝祭のあとに個人で聴いて死にました。



これまた前に書いた記事の繰り返しになりますが、ライブや映画、スイパラに今回の感謝祭等々、一緒につきあってくださったフォロワーのおかげで数百倍楽しむことができて、ここまで心に大きく刻まれる作品になりました。もちろん、リアルで会えなくてもTLで実況したり一緒に楽しんだ方々も!!本当〜〜〜〜〜〜ッにありがとうございます!!!たまに自分でも何言ってるか分からないこと言ってたり、話の趣旨理解してないのに発言したり、距離感近いんだか遠いんだかよくわからないめんどくさいやつですが、これからもよろしくおねがいします。もっと気軽に出かけれる世の中になったらより多くの人とも遊びに行きたいですね〜〜〜

結局いつもよくわからない記事になり、投稿するか以前に書き続けるか迷いながら書いてるせいですごい時間がかかってしまう!
冷めないうちになぐり書きとは言ったけど色々抜けている部分はあるかも。
時間をかけた割によくわからない記事になってしまったとしても書き残して置きたかった。
感想記事書くの自己嫌悪に陥るから以前までは避けていたけど、徐々に慣れつつあるかもしれない。いや、そうでもないか。もう2時過ぎてるしなぜか!!

ここまで見てくれてありがとうございました〜〜〜〜〜〜(頭から締めまで全て雑)


以上

トロピカった1年を書き残しておくやつ

トロピカル~ジュ!プリキュアが最終回を迎えたのでだらだらと感想やらトロプリと過ごした日々やら色々書いておくだけのやつです。

チラシの裏に書いておけってレベルのやつです。

 

 

まずは最終回の話から。

今までの活動の記録が一面に飾ってある部室を露骨じゃない程度に全体を映す演出いいですね。

ローラ、一人で抱えずに舞台の演出変更を通して自分は人魚の国に帰って女王になることをみんなに打ち明ける、みんなも動揺せずにローラが決めたことならって素直に受け入れる信頼感が良い。

周りに合わせて自分の意志を隠しがちなさんご、小説を書くことがスランプになったみのり、仲間を信じられなくなっていたあすか、舞台を通してみんなの過去を振り返る。トロピカル部のみんながお互いを励まし合ったのはもちろんだけど、ローラにより励ましが大きく影響していたのを思い出させてくれる各々対ローラの演出で色々思い出してくる。最初は人間は自分が女王になるための捨て駒だなんて言っていたけど、仲間の何か悩んでいると最初に気付くのはローラだし、すぐに相談に乗るようにもなったしこの1年で成長したね…(誰目線だ)

ローラが決めたことなら応援すると言ったけどやっぱり行ってほしくなくて泣いちゃうまなつ… 応援してるのも本音だしずっと一緒に居たいのも本音だし、別れる前にどっちもの本当の気持ちを伝えられてよかった。気持ちが抑えきれなかったってだけだろうけど、幼少期にローラと出会ったとき名前も聞かないままお別れしたのを後悔しただけあって、気持ちを伝えずに別れてたら絶対また後悔していた。記憶を消されてしまうけど多分原因のわからないもやもやをずっと抱えてたと思う。君の名はじゃん。

感動のシーンなのに事故で笑いが巻き起こってしまうのを、「問題ない、これが私たちの物語だから」って言うの単なるギャグシーンっぽいけど深い。しんみりしたり切ないときもあるけど最後は笑って吹っ飛ばすのがトロプリであり彼女たちの日常。我々もこの1年間その日常に魅入られて楽しんできたんですよ。

ローラがお昼の放送で一人で披露したなかよしのうた、当時は歌詞の意味をあまり考えず人魚の国に伝わる童謡を歌っていただけだけど、みんなとの日常を通してみんなと一緒に歌うと深みを増す。映画のクライマックスで歌うシーンが口だけやけにぬるぬる動いて体が動かないってのが気になっていたのを踏まえて、ちょうどいい具合に口も体も動いてるってのも勝手ながらリベンジしているのを感じてぐっとくる…

人魚であることをばらすの、人魚であることを隠したまま終わるのは嫌だと言っていたけど、自分の記憶が人魚の掟によって消されてしまっても自分がいたという事実を残しておきたい、人間たちに伝承してほしいって意志も感じてシャンティアを彷彿させた。(人間の記憶も消えてしまうから違うんだろうけど最初に感じた印象ってことで一応書いておく)

リップで気合。1話見た時に絶対最終回でやるやつだーーーって思ってたし回収してくれてうれしい。

人魚の寿命人間よりすごく長くて二度と会えないのがさみしくて記憶を消す装置作ったみたいだけど絶対変えられないような掟にすることないでしょ。憶測でしかないけど人魚を狙う人間だとか、さみしさに耐えられずどうにかなってしまう事例とかがあるのかな。

絶対に忘れない!と言って別れた直後に思い出の詰まった物が一斉に消えていくの辛すぎる!!!!!!!!!人間も記憶忘れてるし…写真からもローラ消えてるし…(どういう技術)

それでも記憶を消されも絶対また会うって強い意志で色々書き残したり記憶が消えないあとまわしの魔女の一味の協力を仰いだりやれる対策をすべてやっておく偉い。この諦めない強い意志がプリキュアですよね。悪に対してだけでなく。

エルダがあの時の人形をずっと大切にしてるの泣ける。。

まなつがローラに渡したリップを握った瞬間にお互い名前を思い出し装置をぶっ壊す!!!最高だぜ!!!!掟なんてぶっ壊すのが我らがトロピカル部!!

1年間シャボンピクチャーで撮って来た思い出があふれ出すことで記憶を取り戻すの良いですよね。1年間の積み重ねによる重みがある。

さんごは自分の信じるかわいいを届けるためにメイクをして、みのりは再び小説を書い…えんぴつでっけえ!!!ww 意味わからんボケをかますな!!!まなつがボケであすかがツッコミって感じするけど一番視聴者を笑かしてくるがうまいのはみのりだと思うんですよね。前話の目からビームで光作ったり、くるるんにビーム当てたり、ポーカーフェイスで毒吐いたり。まあ、このクソデカ鉛筆は昔自分の小説ディスられたときに鉛筆を折ってしまったので、また心が折れても鉛筆は折れず芯のある自分に成長しようという意思があると解釈できる。(鉛筆だけに芯がある)

あすか先輩はかっとなってもちゃんと止めてくれる百合子さんがいる、止めてくれる仲間を信じているからこそちょっとそういうところも出せるという成長を感じる(勝手な解釈)

もっとトロピカル部。何やら部室に2階を作ってるけど生徒にそんな危ないことさせていいの?改築手伝ってるのは新入部員かな。今まで入部希望者いたらどうしてたんだろう。一応プリキュアの集まりとしての部活でもあったし。

仕事がだるいから不老不死の世界に協力してたチョンギーレ達がそれぞれの仕事をしているのも良い… バトラーはもぬけの殻になったままだけど。

次回作の引継ぎのCパート、無理に本編に絡めずED後のイベントとしてやってくれるの良いね。再びローラを交えての部活、犬のフン踏んじゃっちゃとかいうすごいオチだけど彼女たちの日常のワンシーンで終わり、これからもみんなの日常はまだまだ続くのであった!

ローラが人魚の女王になるか人間としてみんなと過ごすか究極の選択であったが答えはどっちも!!ラメールになる話でも人魚姫の物語になぞらえて人魚であることを犠牲にするか、人間を見捨て女王候補になるかの選択だったけどその時の答えも人間になるし人魚のままでもいる!のどっちもだったからね。やっぱりどっちも勝ち取るのがローラの強いところ。ご都合主義のハッピーエンドじゃなくて強い意志で犠牲なくどちらも選ぶというのがかっこいいし勇気をもらえる。

 

 

 

次はトロプリとともに過ごしたこの1年間について。

プリキュア自体は前作のヒープリからリアタイ、全話視聴を始めたけどここまでのめりこんだのは初めてで、春映画(ヒープリメインだけど)、プリスト、秋映画、ライブ、スイパラコラボ、お台場のイベント、ショー等色々行きました。改めて振り返るとすごいな!!

いろんなイベントでお付き合い頂いたフォロワーの皆様方、ありがとうございました!!!初めて会うのがチャー研関連じゃなくてプリキュアのイベントだった人もいるの面白い。

一人でも楽しんではいただろうけど、みんなと一緒だと比べ物にならない程に楽しめてトロピカってました!プリキュアも一人じゃなくてみんなと共に過ごしているから実質プリキュアになれた気がします。

これからもよろしくお願いします!!

 

トロプリのテーマである「今一番やりたいことをやる」に助けれらた1年だったんじゃないかなーとも思います。自分のやってみたいことをどうせ無理だと思い、大して興味のない無難な道に進んでしまい悩んでいたけど、「とりあえずやってみよう」、「時間がないとか言わずこじ開けてでも挑戦してみよう」と一歩踏み出し頑張り始めることができました。マジで。

まだ全然結果には結びついてないしスローペースだし悩んで迷ってることには変わらないけど自分自身の心は前向きになって挑戦してるという自信にはつながっているわけで。

そういうところで言うと、最後のさんごメイン回で、みんなはやりたいことがあって、あすか先輩はそれに向かって頑張っててキラキラしてるけど、自分のやりたいことが分からない。でも挑戦してみよう。ってのにシンパシー感じて、挑戦の中で自分の本当にやりたいことを見つけるって話がとても印象に残っている。まなつの自分の夢はわからないけど色々考えた末、今一番やりたいことをやるって結果に行きついた話とかも。そんなホイホイと仕事変えるなんて実際難しいけどそういう考え方もあるよなーって。

自分の好きな分野、得意なことで活躍してるフォロワーも見受けられて、「自分もこんなところでくたばってらんねー!」って元気というか勇気というかなんかもらえます。ありがとうございます。(プリキュア関係なくなっちゃった)

 

ニチアサ見始めてそろそろ3年くらいで、面白いなーって程度でしかみてなかったけど、感情かき回されたり、アグレッシブに活動したりとトロプリをきっかけに変化をした1年でした。大人になってもニチアサハマってる人たち、そういう人生もあるのかと傍観してたけど間違えなくそっち側になってます。子共に伝えたいメッセージは大人にも響く。大人がだからこそ響くってところはある。

 

 

ボーカルアルバム流しながら書いてるんだけど、みのりのキャラソンの1番の「どれとも違うマイストーリー」から2番で「どれもつまったマイストーリー」になるの好きなんだけど、最終回の「それが私たちの物語だから」って言葉とリンクしてより好きになった。

キャラソン出たのラメール加入してすぐくらいで、作詞自体は結構早い段階でしてると思うんだけど最終回迎えても矛盾や違和感が全くないのすごいよね?

プリティル~ジュデイズ!、最初聞いたときは「あ~~まなロラ~~~~」ってニヤニヤしながら聞いてたけど、記憶消去の話が出てきて以降は「あ゛ー!!まなロラーーー!!!!」って絶叫しながら聴いてた。大団円を無事に迎え「あぁ… まなロラッ!!!」になってる。これからもル~ジュな今をあつめてもっと続きを遊んでくれ!!!

BraveParadeの「例え会えない日々が続いても」ところも聴くたびにやめてくれ!ってなってた。もう会えるからね、よかった。この曲合いの手多くてライブのとき楽しくて脳汁溢れ出た。タイミング難しいけど覚えるとリズム天国みたいになる。

 

 

トロプリは自分の中でターニングポイントとなる作品だから後から自分で見返せるように、Twitterに流すよりわかりやすい形として残しておこうと思ってキモオタの長文をあえてブログに書きました。こういうのって見たくないから見ないんだけど基本。いつかその時が来るかもしれないし来ないかもしれない。

あんまり校正すると熱が冷めて書くのだるくなるから変なところ少しあるかもしれないしいっぱいあるかもしれない。

 

トロプリの公式供給、残りは感謝祭となってしまったが、またどこかで出番あるだろうし小説も出るだろうし二次創作も絶えないだろうしまだまだトロピカっていこう!!!

デパプリはビジュアルだとここねちゃんが好みだけどキャラ的にらんちゃんが好きになる気がしてます。おてんば元気っ娘いいよね。(まだキャラそこまでわからんけど)

 

 

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

 

 

以上

今年投稿/参加したナック動画振り返り

この記事は「Cha-KEN Advent Calendar 2021」に参加しています。

主催のケフィアさん毎年ありがとうございます!!

adventar.org

 

今年はこの1年で投稿、参加したナック関係の動画を振り返ろうと思います。(ネタ切れなので来年もあるとしたら同じになりそう)

 

 

新年キチ初め合作2021

びゃ THE 松本(8:48~)

ルミスマス合作2020でも使ったpet the memeの音MAD寄り仕立てとなります。(ぴぇ THE こいとリスペクト)

 

競争(26:44~)

アゴで走る魔王とルミスマス合作2020の手描きパートで登場した一頭身銀子が競争をしています。かわいいですね。

ストロマンを最速で使った自信がある。

 

 

 

 

あけおめ2021 from アストロガンガー

よろしくシリーズです。2020を投稿した勢いで作ったけど没になってたのを無理やり完成させたので色々と誤魔化してます。歌うところはガンばった。

アストロ元旦はシリーズ化するつもり元々なくて来年は未定です。みんなも作ろう!

 

 

【合作】組曲キチガイ動画』【チャージマン研!

エアーマンが倒せないパートで参加しました。

映像はチャー研素材よりロックマン素材でゲーム画面再現してる時間の方が多かったかもしれない。

展開を尺ぎちぎちに詰めて分かりにくいと思うので(チャー研本編リスペクト)解説をすると、

・歌詞通りエアーマンと戦うがあっさり倒す(エアーマンはロックバスターでゴリ押しすると倒しやすい)

・喜びはしゃぎまくる研たち

・ママに怒られて吹っ飛ばされる

・魔王がトランプタワーを作ってるところに飛ばされた研が突っ込む

・タワーが崩されたショックで魔王が死ぬ

・突如乱入して激しく自己主張をするエアーマンとエ゛ェーイマン

って感じです。

 

ジュラル視点で「チャージマンが倒せない」や、チャーケストラ、チャージカル等のエ゛ェーイ素材を使ってゴリ押ししまくる「エ゛ェーイマンが倒せない」って案もありました。

 

 

はちみつキーンカーンのドーン飴

元々小ネタマン用に作ってたけど完成する見込みがなく、投稿祭の動画もなくて単品うpした物。タイトルありきのネタだからそれがわかりやすくて結果的によかったかも。

地図を覗くシーンに横田を使ったら他のシーンにも使えそうなのに気付き一緒に冒険してもらいました。よく見ると最後にマイクロ爆弾が当たって爆発してます。かわいそう。

 

 

シン・ルミ子合作ファイナル【チャー研合作MAD】

一人暮らしはレトルトが多い話で参加しました。(11:54~)

困ったときの逆再生。「僕と」を「木刀」にするって発想と一人暮らしで貧しいってのが合わさりああなったようなそうでもなかったような記憶。

ファイナルってだけあって歴代素材を入れたりもしました。(と言っても2つだけど…)

木刀売ってるときの背景はプチプラなのでチャー研素材と馴染む。

締めがエヴァEDパロなのは作ってる時にTV版エヴァを見てた影響です。アニメ一気に見てると別の作品の終わり掛けでも脳内でそのアニメのED流れたりしません?

自分でも満足のいくできなのでウケが良くてうれしい。

 

 

アストロピカル~ジュ!プリキュア

チャー週の動画部門で参加したときに投稿した動画です。解説は下の記事で全部してるので割愛。これを書いたときはTVerで全話配信してましたがもうされてないのでご注意を。

konnahito.hatenadiary.com

音吉ヤラネーダの解説でアニメ本編ではヤラネーダと人間は融合してないと書いたけど、生物と融合できることが判明したのでいつか実現しそう。

 

 

まんが佃煮佐助

佐助クラファンに貢献できないかと思ってツクりました。果たしてこれを見て支援してくれた人はいたのだろうか。

バトルドーム発売祭なのにバッキュマンが多い。

高音質版を使ったらOP映像版となぜかリズムが合わなくて他佐助MADと比較したらタイミングずれるかも。

 

 

オラはにんきモナ

カモンベイビーと肛門の穴がやりたかっただけ。思いつかないところがスカスカだけどハハハハァン!とかかばばぶもいい感じに曲にハマって気に入ってたから無理やり完成させました。

これ投稿されたタイミングがフォロワーとカービィカフェ入る直前で危うく食事前にみるところだったのが思い出深い。

 

 

スーパータロム合作2021【ナック誕生祭'21】

高潮(8:45~)とたかしおーっ!(15:51~)で参加しました。タロムどこだよ。

一応補足するとチャー研Blu-rayに収録されているタロムフルバージョンの最初の方のシーンです。

NGシーンで伯方の塩に「あ・か・な・い」って言わせようとしたけど伯方の塩がメインになるのは違うと思ったのでやめました。

 

 

 

以上9作品でした。振り返って見ると投稿祭にしかチャー研MAD上げられてないので来年はもっとコンスタンスに作りたいですね~~。でもGB素材やナック以外の動画を含めたらまあまあ投稿できてたかな。

合作やイベントのおかげで作れているので主催の皆さんには感謝です…!ありがとうございます!自分も何か主催をやってみたいので石堂博士合作をやります(やらない)

 

 

以上

ユニバ行ってきた

いに

 

 

念願の

 

 

U S J !!!!!

 

f:id:Konnahito:20211003180315j:plain

 

 

というより

 

 

 

スーパーニンテンドーワールド!!!!!!!

f:id:Konnahito:20211003180452j:plainf:id:Konnahito:20211003180358j:plain

f:id:Konnahito:20211003180550j:plain

f:id:Konnahito:20211003180411j:plain

 

 

会社が赤字でしばらく金曜が休業になったおかげで平日に行けました。ありがたい(?)

 

事情はさておき、ようやく行けたわけで終始大興奮でした。

ユニバ自体が初めてなので無事にたどり着けるかちょっと心配だった。

 

まずユニバに入る前からマリオたちがお出迎え。中に入ってからも半分マリオに占拠されてるんじゃないかってくらい、店の前や垂れ幕がマリオだらけでした。

f:id:Konnahito:20211003181622j:plain

f:id:Konnahito:20211003182025j:plain

これまだニンテンドーワールドエリアに入ってないんですよ。

 

さっそくニンテンドーワールドへレッツゴー!と思ったら整理券をもらって指定された時間にならないと入れなかった!まあ待ち時間は1時間くらいで済んだのでその間にDINOSAUR(※DINOSAURIではない)のめっちゃ回るジェットコースター乗ったりジュラシックパークのアトラクションで一番前の席になって風呂上りかってくらいずぶぬれになったりして楽しみました。タオル持ってくればよかった。

 

今度こそスーパーニンテンドーワールドへ!

エリア内に入る前から見覚えのある矢印看板が案内。

f:id:Konnahito:20211003183101j:plain

NEWマリあたりからこのデザインな気がする。

 

床には謎の数字がいくつも刻まれている。ゲームソフトの発売日とかですかね。探せば解説してるサイトとか出てきそう。

f:id:Konnahito:20211003183109j:plain

 

 

そして一番の目玉であるパワーアップバンドもルイージデザインを購入!

f:id:Konnahito:20211003183600j:plain

マリオのパワーアップアイテムでおなじみの目もついててかわいい。

3,200円とちょっと身構えてしまう値段だけど全力で遊びつくすなら絶対に買わないと損。ニンテンドーワールドの人権。初回限定の入場料だと思って買いましょう。1,2時間ちょっと覗いてみるって程度ならなくてもいいかも。

合言葉が「#WE ARE MARIO!!」とあるようにマリオたちになりきって全身で冒険するために帽子も買っておきました。駅からユニバに向かう通りのお店で。

f:id:Konnahito:20211003184011j:plain

質感がぬいぐるみと同じだからインテリアとしてもいいかも。マジックテープで頭のサイズ調整できるから幅広い層の人に対応してると思います。マリオ達の帽子だけじゃなくてゲッソーテレサに頭を噛まれるような感じになる被り物もありました。かわいい。

 

ピーチ城の中に入ると見覚えのある絵が飾ってある!しかし絵の中には飛び込めませんでした。クッパジュニアにゴールデンキノコが奪われたそうで絵の中にもチラっと見える。

f:id:Konnahito:20211003185320j:plain

f:id:Konnahito:20211003185308j:plain

f:id:Konnahito:20211003185300j:plain

天井見上げても空にワープしないのでご安心ください。

 

 

 

ピーチ城を抜けると…

f:id:Konnahito:20211003180358j:plain

マリオの世界!!!!!(写真使いまわし)

 

はてなブロックやレンガブロックをたたくとバンドを感知しておなじみの効果音が鳴る!USJの公式アプリと連動させればコインが溜まる。それだけではなく遊んだアトラクションや見つけた隠し要素などによりスタンプがもらえます。クリアゲッターとか実績とかその辺のアレです。「○○月にスーパーニンテンドーワールドへ来た」っていうのもあるので1日でコンプはまず無理だけど、できるだけ多くのスタンプを集めたくなるのがゲーマーというもの。いろんな層の人が楽しめる場所だけどゲームが好きな人ももちろん楽しめるというか燃える工夫がされてますね。

バンドがないとブロック叩いても何もないしスタンプももらえないので必須ですね。

手首に巻いてるバンドを直接ブロックに当ててる人をよく見かけたけど、マリオみたいにパンチで叩いてももちろん反応するからその方が楽しいぞ!!

 

クッパジュニアからゴールデンキノコを取り返すアトラクションに挑戦するには鍵が3つ必要。でっかいガラガラを回してクリボーを落とす遊びや、タイミングよくPOWブロックを叩く遊び等全部で5個あるアトラクション中3つ以上クリアする必要がある。

子供だましの簡単な遊びやろって舐めてかかると意外とクリアギリギリの難易度のものも多く思いっきり楽しめました。一度クリアするとハードモードも遊べたり何度も挑みたくなる。スタンプに「5回クリアする」や「隠しボーナスを達成する」などもあり燃える。隠しボーナスがなんなのかわからないまま達成してるのもあったけど…

 

カギ集めやブロックを叩きながら最初に乗った室内アトラクションはマリオカート

クッパに挑戦状を叩きつけられたマリオ一同と一緒に戦う設定なのでクッパ城が舞台。

f:id:Konnahito:20211003204227j:plain

大迫力!!クッパ城のデザインは安定しないけど一目でそれだとわかる。

 

f:id:Konnahito:20211003204629j:plain

f:id:Konnahito:20211003204637j:plain

本当にクッパ城に来たみたいで感動する。マグマやファイアバーがないので安心して通れます。

 

スタッフ用の扉や照明、傘立てまでデザインが凝っている…

f:id:Konnahito:20211003204621j:plainf:id:Konnahito:20211003204653j:plain

f:id:Konnahito:20211003204709j:plainf:id:Konnahito:20211003204701j:plain

 

 

肝心のアトラクションはというと、ゴーカートをイメージしていたけどあまりその要素はなく、VRシューティングって感じでした。自動で進むのでアクセルやブレーキはなく、たまに出る左右の矢印に従ってハンドルを切ればコインがもらえるシステム。あとはこうらを発射して敵を撃つ!クッパチームやステージギミックのテレサやフィッシュボーンとかにこうらを当てるとコインがもらえてその数を競うゲーム。弾数も限りがあり、狙うのも意外と難しいのでやりごたえはなかなかあります。

スタンプの要素として隠しブロックを見つけてこうらを当てるというのもありそれが結構難しい。3回やって全部は無理だったけどいくつか見つけられました。(攻略サイトちょっと見た)

 

レースの後は隣接しているマリカー系のグッズが多めのショップへ。

f:id:Konnahito:20211003213728j:plain

 

オイルやホイール、バッテリーなどカートっぽい展示物もたくさんあって世界観がいいですね。(商品の写真はほとんど撮ってないので誤魔化す)

f:id:Konnahito:20211003213751j:plain

f:id:Konnahito:20211003213736j:plain

f:id:Konnahito:20211003213759j:plain

f:id:Konnahito:20211003213744j:plain



 

かわいい

f:id:Konnahito:20211003213815j:plainf:id:Konnahito:20211003213808j:plain

カートやアイテムのバナナやボム兵にちなんだグッズもいっぱいでした。

 

 

 

お昼ごはんはやっぱりキノピオカフェへ。

中へ入ったらパワーアップバンドで小さい箱か大きい箱のどちらかを選んでもらえる。(写真は展示されてるだけの箱だけど壁にバンドに反応する画面がある)

f:id:Konnahito:20211003215902j:plain

3Dランドデザインの箱ですね。先に並んでたちびっこが5回くらい連続でもらってたから制限はない様子。しかし欲張りだな!実際ここでランダムでもらえるアイテムはスタンプに影響するからコンプ目指すなら欲張っていっぱいもらった方がいいのかもしれない…

待機列ではシェフキノピオがお喋りしてます。キノピオが流暢に日本語をしゃべっている光景はなかなかレアなのでは。

f:id:Konnahito:20211003215910j:plain

 

 

メニューは多いけどどれも一品で満足できる量がありそう。全部食べたい!!

f:id:Konnahito:20211003215927j:plainf:id:Konnahito:20211003215936j:plain

 

注文したのは「照り焼きチキン&スーパースター・ライス」とデザートの「ゴールポール・ケーキ」 飲み物は普通のアイスティー

f:id:Konnahito:20211003215810j:plain

f:id:Konnahito:20211003215819j:plain

メニューの写真通りのきれいな盛り付け。味も文句なしにとってもおいしい。料理も席に座ってから5分くらいで来ました。店内に見惚れていたらあっという間。

 

食事と一緒に写真も撮ってくれるサービス付き。

f:id:Konnahito:20211003224033j:plain

ああっ!なんと偶然横切った何者かに顔が隠されてしまった!物騒な店内だなぁ…

物騒といえば、カフェの外のキノコ王国の様子が窓から見えるんですね。普段は平和なキノコ王国キノピオたちやたまに通りかかるマリオたちが見れるのですがたまにクッパが戦艦で攻めてきます。

f:id:Konnahito:20211003215951j:plain

f:id:Konnahito:20211003215826j:plain

しばらくキラーを撃ち放したら勝手に帰っていきます。マリオが倒すとかでもなく。キノピオは不安な顔をするだけで走って逃げるヒトはあまりいなかったですね…馴れてるのかな?

窓は5個くらいあり、隣同士の景色がつながっていて別々の映像…じゃなくて景色が見れます。飽きない工夫が素晴らしい。厨房の様子が見れる窓もあります。

 

レジや店内にはパワーアップアイテムやそれを模した柄などがたくさんあり見どころ満載。レジで注文して支払ってから席に着くから紹介の順番が前後してしまった。

f:id:Konnahito:20211003215943j:plain

f:id:Konnahito:20211003220000j:plain

そんな素敵空間でした。

 

ライスがいつの間にかくるくるブロックになっていた

f:id:Konnahito:20211003225204j:plainクルクルブロックの挙動(スーパーマリオワールド) | Frail leaves

 

 

 

お次はヨッシーのアトラクション。

待機列はヨッシーアイランドの世界。BGMもOPのアレンジが流れていて良き。

f:id:Konnahito:20211003225620j:plain

f:id:Konnahito:20211003225629j:plain

f:id:Konnahito:20211003225646j:plain

f:id:Konnahito:20211003225636j:plain

 

ヨッシーに乗って緑、赤、青のタマゴを見つけて金のタマゴをゲットするって話。

キノピコが説明してくれるけど列がすいすい進むからあんまり見れなかった。

f:id:Konnahito:20211003225654j:plain

 

 

世界観はNewマリ森ステージとヨッシーアイランドの世界が混じってる感じでした。作品テイストが違うからちょっとこんがらがる。

f:id:Konnahito:20211003225533j:plain

f:id:Konnahito:20211003225541j:plain

f:id:Konnahito:20211003225549j:plain

f:id:Konnahito:20211003225557j:plain

あと謎のマリギャラ要素

f:id:Konnahito:20211004000139j:plain

バリバリのアクションってよりは景色を楽しむ感じのアトラクションでした。イッツアスモールワールドみたいな。

ちなみにヨッシーを崖から落とすことはできません。

 

 

 

なんやかんやで鍵も集めてクッパジュニアに挑むことに。

父親譲りか彼も石像がドーンと置かれている。マリオサンシャインの設定も活かしてかラクガキが多かったりニセマリオのマークもあったりといたずらっ子らしさと原作要素をうまいこと入れていく。

f:id:Konnahito:20211004000607j:plain

f:id:Konnahito:20211004000559j:plain

f:id:Konnahito:20211004000616j:plain

 

クッパ軍団と悪さしてる写真や赤ちゃんのときの写真などゲームだとなかなか見れないところも…

f:id:Konnahito:20211004000624j:plain

撮るの下手すぎてほとんどぶれてたり反射してたりで認識できない… 次行く機会があったらちゃんと撮っておこう。

 

アトラクションの内容は、自分自身の身体を動かしてボム兵を手ではじいたりファイアボール投げたりするアクション!といっても、大きな画面に自分のシルエットが映り、画面に映ったボム兵を影で払い落としたり、手を振るモーションを感知してファイアボールが飛んでいく仕組み。昔、小錦が出演してた「テレビの中に入っちゃった!」ってCMでやってたプレステのゲームの巨大版、かな。原理は合ってるかわからないけどイメージはそんな感じ。

攻撃だけじゃなくてキラーやパックンフラワーの炎も避けないといけないから結構大変。クリアはできるけどスコアアタックとなると燃える。

一度クリアすると鍵はリセットされるのでまた3つ以上集めないと挑めないからやりごたえがありました。祝日、休日だと混んでてそこまで遊べるか怪しいかも。

 

 

パーク内のトイレは素敵空間でした。

f:id:Konnahito:20211004005938j:plain

f:id:Konnahito:20211004005946j:plain洗面所には水中の絵が。BGMもNewマリWiiの水中ステージが流れてます。全体が水色っぽいタイルで覆われていてきれい。催していなくても行きたくなっちゃう。

 

 

他にはいくつか設置されている双眼鏡で実際の景色と融合してキャラクター達が動き回るVRが見れたり、隠されたMマークにバンドをかざしてドットキャラが浮かんだり、ピクミンがいたるところに隠れていたりといろんな要素満載。

f:id:Konnahito:20211004003137j:plainf:id:Konnahito:20211004003210j:plain

f:id:Konnahito:20211004003218j:plainf:id:Konnahito:20211004003234j:plain

双眼鏡でとあるキャラを見つけるや、隠しマークを見つけるのもスタンプの対象なので探し回るとなかなかの時間を楽しめますよ。あと、「1日ですべてのはてなブロックを叩く」や「パーク内のすべてのブロックを叩く」などもありコンプしようとするとだいぶ楽しめます。かたっぱしから叩くべし!

ちなみにマリオとルイージとのグリーティングをしないと叩けないブロックもあるぞ!

 

目も動くし、喋ってもくれるんですよ…!何言ってるかわからないけどスタッフさんが通訳してくれます。

f:id:Konnahito:20211004003810j:plain

 

 

私ももちろん一緒に撮らせてもらいましたよ~~~~!!

 

 

f:id:Konnahito:20211004004051p:plain

ああっ!今度は偶然通りかかった神々しい石堂博士が映ってしまった…!2500円で写真の印刷とデータ化をしてもらったのに。グリーティング自体はお金はかからないけどスマホや自前のカメラで撮ってもらうことはできません。子供が撮ってもらってるのを近くでスマホで撮ってる親子もよくいたので割とその辺は緩そう。

今の情勢もあってかハグも握手もできず一定の距離を保たないといけないのが少し残念。いつか触れ合える時が来るの待ってます。

ルイージの後ろのブロックも叩けるのでお忘れなく。ハテナブロックだけでなく両端のレンガブロックも叩けることを後から知りコンプは諦めました。ブロック叩くために2回目行くの気まずいじゃん?

 

ちなみにキノピオは列は作らずみんな近寄れるスタイルでした。この子はしゃべりません。写真撮影は自由。

f:id:Konnahito:20211004003145j:plain

ふとましい

 

ピーチ姫のグリーティングもあったのですが恥ずかしかったので行きませんでした。今思うともったいない。お姫様の格好した女の子と写真撮っていて、まるでディズニープリンセスの様だったもので。

 

そして、色々満喫してスーパーニンテンドーワールドを後にしたのでした。

出口で流れてる曲がマリオワールドのエンディングなのが良いですねとても。入り口と同じ場所からも出れるけど出口からの方が絶対いいですよこれは。哀愁漂う。

 

1日で集めたスタンプの数は93/170でした半分以上!10:30から入って17:00まで遊んでたからまあそれだけの数ではあるのでは。

f:id:Konnahito:20211004011117p:plain

公に晒すことになる場合のハンドルネームは「ねいびぃ」にしてます。紺な人だからネイビー。しょうもないですね。はい。

 

 

期待していた以上にとても面白くて大大大エンジョイしました。何度も来て遊び尽くしたい…!お金と時間に余裕が必要だから半年ないし一年後くらいかな~~

次はハリポタや他のエリアも堪能したいですね。

 

泊まったホテルが安く済むはずが大きいお風呂や朝食を付けたら高くなってしまったけど値段以上に超絶満足したり、帰りにプププマーケットやプリストに寄った話も書こうとしたけど長くなるのでやめます。

ユニバだけでなくそれらも含んで最高に過ごせて楽しかったーーーーー。贅沢しすぎたからその分これから頑張ろうって気分になれました。気分になっただけで終わるのがいつものパターンだけどね!!

 

以上!!!!!

トロピカル~ジュ!プリキュア 「アストロプリセレクト」

 

なんと現在放送中のトロプリが1話~最新話までTVerで無料配信してますよ!

8月17日(火)AM9:00までです。

 

「全話見るのはちょっとキツイ…」って人のために

 

 

アストロピカル~ジュ!プリキュアで登場したネタを中心にエピソードをセレクトしてみました。

この動画でプリキュアに興味を持ち始めた人もいることでしょう。え、いませんか?

 

 

 

 

・第5話 先輩参上! 燃えろ!キュアフラミンゴ!

tver.jp

f:id:Konnahito:20210725000931p:plain

キュアフラミンゴ/滝沢あすか 加入回。元一匹狼で悪い奴は放っておけない少女。変身しなくても強くスケバンっぽさがあります。なので不良少年と組み合わせました。単純なコラな割にはしっくりきててお気に入り。

生徒会長となにやら因縁がありそうですがその辺の伏線はまだ回収されていないので今からでも間に合うぞ!

 

 

 

・第6話 今はじまる! その名は、トロピカる部!

tver.jp

この話からのネタがあるわけじゃないですが、メンバー全員そろった回なので見といたほうがこの先も見やすいかと思ってセレクトしました。

キャラの性格がわかりやすくまとまっていたり、彼女たちがこれからどういう活動をしていくのかや、敵側の重要シーンもあります。

 

 

・第9話 メイクは魔法? 映画でトロピカる!

tver.jp

f:id:Konnahito:20210725005243p:plain

キュアコーラル/涼村さんご メイン回。トロプリのテーマである「メイクでチェンジ」が色濃く出ている回でもあります。

さんごだから松本さん(ご)ってことで名前しか掛かってる部分がありません。

あすかが「キツイ感じ」「悪役が似合う」という趣旨の言われ方をしているので不良少年コラの元にもなってる要素もある回です。

 

 

・第10話 やる気重ねて! プリキュア!ミックストロピカル!!

tver.jp

f:id:Konnahito:20210725010525p:plain

合体必殺技の松本カノン…ではなくミックストロピカル初登場回。

いつもやる気ゼンカイでトロピカってるまなつが敵にやる気パワーと奪われてしまう。それを乗り越え新たな力を得る言わば覚醒回。プリキュアの覚醒回は熱い。後半はさらなる覚醒回があるはず。今から楽しみでならない。

まなつがテスト勉強に集中できないのめちゃくちゃ共感できる。

合体技が登場すると各キャラの必殺技の登場が減ってしまうのはちょっと寂しい。

後半妙に松本さんの出番が多い気がする。

 

 

 

・第14話 おまかせ! 保育園でトロピカ先生!

tver.jp

f:id:Konnahito:20210725013027p:plain

昆虫学者になるのが将来の夢である男の子が出てきます。組み合わせざるを得ない。

11話から人魚のローラが人間に憧れる、もとい、まなつたちと一緒に楽しみたいという感情が徐々に増していく様子が描かれます。

 

 

 

・第16話 魔女の罠!囚われたローラ!

tver.jp

・第17話 人魚の奇跡! 変身!キュアラメール!

tver.jp

f:id:Konnahito:20210725013952p:plain

f:id:Konnahito:20210725015454p:plain

キュアラメール/ローラ

話数絞ってる癖に2話連続で紹介するな!って思うかもしれませんが、この話は前後編なのでお許しください。本当は11話からこの話まで全部見てほしいんですよ?

人魚の女王になることが目標だったローラが「今一番やりたいこと」である、まなつたちと一緒にいることを選択しプリキュアになり、さらに足が生えて人間になります。

少し前の話で、人魚姫は人間になる代償として声を失ったという話をしていたから、ローラが人間になるのも代償が必要で、ローラが人間になり人魚でなくなること自体が代償なのではという考察もありましたが、人間体と人魚体を自由に変えられることが分かり「何だと?」と一部の視聴者を困惑させました。

 

そのシーンがあるのはこの話でした。

・第18話 歩くよ!泳ぐよ! ローラの初登校!

tver.jp

3話連続じゃねえか!増やすな!と思うかもしれませんがここまで視聴した人はもう気にならないくらいトロプリの虜になってるのでわざわざ紹介しなくても見ていることでしょう。

 

まなつの「これから毎日」は17話です。正確には「これからは毎日」ですが。

 

 

 

・元ネタとなった特定の回がないネタ

f:id:Konnahito:20210725024126p:plain

夏海まなつの声優「ファイルーズあい」さん

最近だとジョジョ6部のアニメで徐倫役が決まったことで話題になりましたね。なんとチャーケニストです。

www.nicovideo.jp

24分頃のコーナーでチャー研を語っています。(アーカイブが過去9回分しか残らないので投稿動画は非公式のものです)

写真の研のフィギュアは自前の模様。

 

 

 チャー研スクラッチA賞の充電器もお持ちのようです。チャー研ちょっと知ってる程度だとスクラッチの存在も気付かないし、知ってても引かないだろうからなかなかのマニアではないでしょうか。

あまり声優ネタぶっこむのもどうかと思いましたが「今一番やりたいこと」をやりました。ファイルーズあいさん、お許し下さい!

 

 

 

 

 

f:id:Konnahito:20210725015930p:plain

キュアパパイア/一之瀬みのり

絵コンテのモチ代がみのりん先輩に似てるという声もあり組み合わせました。もうちょっと似た表情もあったと思うけど探すのが大変なのでOPの顔を使ってます。

 

 

 

 

f:id:Konnahito:20210725020402p:plain

音吉ヤラネーダ

毎週、身近な物と融合し敵として召喚されるヤラネーダと音吉の組み合わせ。本編では人間との融合は今のところしてません。

元の歌詞が「やる気」に対して「やだよ~」と対になってるの気に入ってる。

 

 

 

f:id:Konnahito:20210725020711p:plain

キュアサマー/夏海まなつ

「真夏だというのにもうこんなに雪が」という使ってくださいと言わんばかりのセリフがあれば使います。

劇場版は雪の国が舞台なので意識してますが、夏なのに雪が降るという異変が起きるのではなく、まなつたちが雪の国へ行くお話なのでシチュエーションはだいぶ違いますね。

www.youtube.com

 

アストロガンガーにも雪の怪物が出てきますがこれは公式もアストロとトロプリのコラボをしようとしているのでしょう。

f:id:Konnahito:20210725021854p:plain

 

 

 

 

 

 

 

現段階で全21話中の8話をセレクトしました。これを見ればアストロプリを100億倍楽しめます!!アストロプリよりもトロプリ本編の方が楽しいのでせっかくなので1話から全話見てみましょう!!(記事の趣旨崩壊)

推しを見つけるも良し、プリキュアから元気をもらうもよし、かわいさ補充も、勇気をもらうも、信念を貫く姿に惚れるも、悩みながら成長していく姿を見守るも、友情に心奮えるも、熱い展開でテンションあげるもなんでももってこいのプリキュアの魅力に溺れる夏をお過ごしください。かわいいだけがプリキュアじゃないんですよ。

 

全話無料配信は8月17日(火)AM9:00までとなっています。今から1日1話ずつでも間に合いますね。ちなみにまんが猿飛佐助のクラウドファンディングは8月30日(月)PM11:00までです。アストロプリ動画説明文にも載せてるので関係あります。

readyfor.jp

 

この配信期間が終わってもTVerでは最新話は1週間無料配信してるのでリアルタイムで見れなくても後から見れるので安心して現行作品を追えますよ!!

 

 

以上